忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 06 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 753 ] [ 752 ] [ 751 ] [ 750 ] [ 749 ] [ 748 ] [ 747 ] [ 746 ] [ 745 ] [ 744 ] [ 743 ]
敦賀は私達のふるさと。敦賀よ、アリガトウ。一生忘れない。と日本語でインタビューに答えている、高齢のユダヤ人のお婆ちゃんの姿の昔の再放送テレビが目についた。「敦賀」私の敦賀の強いイメージはなにもなかった。でも、敦賀が、富、貧乏に関係なく、戦争当時、ユダヤ難民を受け入れた町の昔の映像にすごい興味をもった。当時の敦賀の朝日湯が、お風呂を無料でユダヤ人に解放。若六旅館が、住む所がないユダヤ人に宿泊を無料解放。ユダヤ人の貧しい移民生活に、国籍、人種関係なく、心と心を一つに暖かい手をさしのべた敦賀の町と人々。感動した。敦賀庶民の何気ない、笑顔と親切、優しさ、当時のユダヤ難民には、天使に見えたそうな。敦賀ありがとう!。敦賀大好き。ユダヤ難民の子供、孫、ひ孫へと敦賀の話が引き継がれているという。私も改めて敦賀の歴史に興味と身震いするほどの感動を覚えた。今からでも遅くない。少し歴史を勉強しようかな。

拍手[21回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
そんな映像が?!
敦賀は港街・・・・・昔、戦争当時のユダヤ人の敦賀での難民受け入れ時の思いでをユダヤ人の老人の思いでとしての映像ですか?。。。
見たかったです。
人の情けは国籍関係なく次の世代に言い伝えられるものですねェ~。。。。
その若六旅館や朝日湯のなごりが今でもあるのでしょうか?!。。。。。
k-t 2014/01/15 Wed 09:51 Edit
感動の敦賀
福井県に住みながら 驚きました。敦賀にそんな歴史があったなんて!ほんとに 私も見たかったです 。朝日湯、若六利旅館、敦賀の人達に 感動と感謝ですね。こんな素晴らしい歴史を最々、多くの人達に伝承出来たらと思います。
k s 2014/01/17 Fri 11:47 Edit
2 Comment(s)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR