忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1547 ] [ 1546 ] [ 1545 ] [ 1544 ] [ 1543 ] [ 1542 ] [ 1541 ] [ 1540 ] [ 1539 ] [ 1538 ] [ 1537 ]
自分のお腹を痛めて、ようやく生まれた子供を虐待し、死亡させる事件が最近相次いでいるのは驚きだ。目、顔、手足はあざだらけ。恐ろしさに体が硬直し、動かすことすら出来ない。自分の分身をたとえ、言うことを聞かないからと言って平気で殺す若い親の心境がわからない。この世に生を受け、これからの未来ある子供達。喜びも幸せも、平等でいいはずだ。何で、虐待があるの?どんな理由があるの?亡くなる前の可愛い無邪気な子供の顔写真を見て、人事と思えない涙が溢れてくる。人の命を何だと思っているの?。殺す位なら生まなきゃよかったのに。悲しい。苦しい。悔しい。。。

拍手[9回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
虐待を防ぐ?事は。
何時も虐待の話を見るたびに私が思うのは親であると言う認識の無い人がするようです。
可愛いわが子に何でそんな事するんだろう!生まなきゃいいんじゃないの?と、思う。。。。。
自分勝手に快楽のためにその子が出来た・・・・無知と言おうか動物的本能のみの結果に生まれたその子の不幸な事です!!。
世間はそんな子への手を差し伸べての行政もありますが、マダマダ悲しい事件があちこちでありますね。
子供が欲しくっても出来ない人もいると言うのに・・・
女である前に、母親の認識を持って欲しいです。。。
どう言う事情があろうとも子供を守るのは母親でしょう。。。男性を求めて同棲するのは「女」を優先して「母親」をもうその時に捨ててしまってるから、こんな事になるんだろうね。。。。。。
本当に悲しい事です。。。。。
私は主人に先立たれたときには10才の子供がいましたが「女」を捨てて、「母」を貫き今は80才・・・・・
今は幸せですが・・・・・私の「女」は取り戻せません。
。。。。。と、思うと・・・複雑ですわワッハハハッ。。。
k-t 2016/01/30 Sat 09:28 Edit
無題
虐待してしまう親の生育をみると、たいてい、同じように虐待され、過度の体罰を受け、理不尽な扱いを受けて育ってきたようです。どこかでそれが間違いだと気づくチャンスがないまま大人になると、同じことをしてしまうようです。失われた命はもうどうにもならないけれど、少しでも減らすには、体罰を含めた暴力的しつけをなくす、里親でも施設でも地域でもいいから受け皿をしっかり用意して、育てる能力がないなら子どもを手放す選択があることを知らしめることかなと思います。それにしても、この母親もどうしようもないけど、前の父親はどうしてなにも責められないのか、いつも不思議に思います。
2016/01/30 Sat 13:16 Edit
2 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[04/01 k-t]
[03/31 k-t]
[03/30 k-t]
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR