忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1545 ] [ 1544 ] [ 1543 ] [ 1542 ] [ 1541 ] [ 1540 ] [ 1539 ] [ 1538 ] [ 1537 ] [ 1536 ] [ 1535 ]
結婚式やパーティーで指名され、あいさつするにあたって、人は何か、普通っぽくなく、なるほどとうなずかせる名文句を考えたいと誰しも思うはず。名文句の実例の本も沢山出されている。特に結婚式で使われるのは、3つの袋を大切に。「おふくろ」「給料袋」「堪忍袋」ついでに長生きのためにも「胃袋」も大切に。なんてね。なるほど。なるほど。でも、私は思う。どんなに素晴らしい名文句を引用しても、どんなに素晴らしい文章でも、自分に身についてない言葉は相手に伝わらない。たとえ、普通の話でも、普通の感じた事を、普通にありのままに、素直にメッセージするほうが相手の心にぐっと伝わるのではないだろうか。その方の、また自分の実際の実例を元にの話し方。こっちの方が良いとおもうけどどうだろうか?

拍手[8回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
何処の挨拶でも感じる事。
勿論結婚式が一番多いかも?。
聞いていると、あぁ~あの言葉!この言い方!と
「挨拶の名文句集」から引っぱってきたな~。。。。と
思う言葉が多々ありますね。
本当にその時の主催者に当てはまる自然の中の言葉が聞きやすいです。
その場で思ったことでスラスラっと言葉に出来る人は凄いと思うしその時の挨拶は心に残るものです。。。
。。。書いてきた文を読むよりヤッパリいいものです。
これはやはり「プロ」にしか出来ない事かもしれません。何事も話上手なお方でないと無理かね。。。。。
k-t 2016/01/28 Thu 09:24 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR