忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1189 ] [ 1188 ] [ 1187 ] [ 1186 ] [ 1185 ] [ 1184 ] [ 1183 ] [ 1182 ] [ 1180 ] [ 1177 ] [ 1176 ]
昨日は、学生の就活についてブログに書いたが、私達の年代の間では、終活の問題に関心が深まりつつある。人生のエンディングをどのようにしようか考える事は、不安解消のためだけではなく、残り少ない人生の生き方にも繋がってくるそうな。これまで、深く考えても見なかった終活。最後の自分の人生と向き合う時間もとらなくちゃあいけないんだな。財産問題。自分の意志問題。整理問題。心理問題。葬式問題。寂しいと思わずに、新たな人生の出発だと思って。。。

拍手[10回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
全く!その通りです。
必ず人生の終わりは来ます。
しかし誰しもその直面にならないと気が付かない!。
思った時にはもう、身体も頭脳も衰えて来て・・・・・
昔は自分の生きている時に死へ事言うと腹立てて怒ったものです。しかし、当然来る人生の終わりを考える人がいて当然です。それが人生設計です。
エンデングノートに書くのもいいでしょう。
それより、「バッタン!キュウッ!」ならいいが、寝込んだ時の費用、介護人など・・・・・
考えるとキリがありません!。これは生活(結婚)した時から始まってたのです。子供を育てそれなりに財産を準備して・・・・昔はその子供が親を看てくれたものですが・・・・・自分の老後は自分で、、、、の時代です。。。。。人生終わりのその時に慌ててもしょうがありません。。。。考えなくてはと思ってはいるのは皆同じでしょう。
私たちの年代の集いには必ずその話です。
何か、いい意見があったら聞かせて下さい。。。。。
k-t 2015/03/12 Thu 08:20 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR