忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 03 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 1436 ] [ 1435 ] [ 1434 ] [ 1433 ] [ 1432 ] [ 1431 ] [ 1430 ] [ 1429 ] [ 1428 ] [ 1427 ] [ 1426 ]
「アルバムのその人今も胸にあり」この川柳に、あった批評が面白い。女性は、付き合っていた男性の写真は、別れた途端に全部捨てて処分する傾向が多いそうな。男性は、ウジウジ、いつまでも大切に残しておく人が多いそうな。奥さんに「別れた女性の写真は、いい加減にすてなさいよ」と見つかっては怒られ、奥さんの機嫌を損ねる。そうなんだ。私の家の場合、お互いに何にも言わなかったけど、ある日、私の思い出のアルバムを広げて見たら、ビックリ。学生時代に憧れた先輩の写真を大切にアルバムにとっておいたら、主人に、その先輩の顔を全部、黒のマジックで真っ黒に塗りつぶされてしまっていた。呆れてアハハ。もったいなくてトホホだ。

拍手[7回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
思い出の写真ね~・・・
憧れていただけの先輩の写真を持っていただけだったのに・・・・・旦那さんに顔を黒く塗りつぶされた?。
くちでは言わないがヤキモチ?でしょうね。。。。。
何も言わないでの行動はそれだけ貴女を愛してた事でしょうね。。。。純粋だから。。。。。
意外と男の人は、その川柳の様に女に比べてロマンチックかもね。
思い出の写真と言えば、18才の時の私の写真を届けてくれた人がいました。60年も昔の写真です。
私も先日の事を少し話すわ。。。昔の話です。。。。
朝ドラのテレビじゃないが親同士が決めた姉の許婚であった人が「姉にはすでに好きな人がいるからもう自由にせよ」と私の父に言われた時、姉より妹の私と一緒になりたかったのだと言い私は私で姉の旦那になるんだ~とその人に憧れていたのです。
姉の旦那になれば「お兄ちゃん」と呼べる憧れでした
その時はカッコ良かったです。
私の父が「姉の○○子はダメだから妹の方を」と言ってくれる言葉が欲しかったと今更言ったって~。。。。
と笑い話で終わったと思いきや、その時代の私の写真を何枚か届けて下さったから、60年も自分のアルバムに残してくれていたかと、感、無料です。。。。。
裏には姉21才、私は18才と記してありました。
男性は確かに女性と違い純粋な心があるんだと・・・
「アルバムのその人今でも胸にあり」の川柳が当てはまるかと思います。。。。
女の私はそんな事聞いてもな~んとも思わないのは
その人に失礼かね~ハッハハハァ~。。。。。
今86才と79才の男女の話です。。。。。。
k-t 2015/10/16 Fri 21:19 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
30 31
最新記事
最新コメント
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
[03/26 娘]
[03/26 娘]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR