忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1441 ] [ 1440 ] [ 1439 ] [ 1438 ] [ 1437 ] [ 1436 ] [ 1435 ] [ 1434 ] [ 1433 ] [ 1432 ] [ 1431 ]
先日のKTさんのブログ、感動ものだったねぇ。60年前の写真をずっと大切に持っていたというその男性。今頃届けてくれるなんて。KTさんの返答も可愛い。今まで60年も持っていてくれたんだから、これからも持っていてくださいよ。私もその写真をコピーして持つことにしますと写真を返したそうな。あ~。なんてロマンチックな話。今も昔も、変わらないと思うけど、昔は、今の人のように、簡単に愛情表現は難しく、ずっと「好き」を心に秘めてることが多かったよね。あの時素直に話せたら、人生が変わっていたかも。。と思うことがよくある。でも、そんな夢をずっと持ち続けて暮らすのも、自分の心を高める生活があっていいんじゃない?。優しいというか。純粋というか。感動というか。。。今時の若者がいう「胸キュン」だね。80才のKTさん。ますます元気で充実している姿を見て、私も刺激を受けて、毎日を充実に過ごすことを見習って張り合いがでるわ。私も元気を貰ってがんばります。

拍手[9回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
胸「キュン!」はあっても。。。。
60年の日々は取り返せないし、墓場まで持っていく前に私に伝えてくれた事はよっぽどの勇気があったと思う。男性は女性より純粋の心があると言うことを知りました。。。。
私も主人」n
k-t 2015/10/21 Wed 12:13 Edit
コメントの続き・・・・・
私も主人に先立たれて45年過ぎましたが・・・・・・そのお方は私を今まで陰に日向に見守っていて下さっていたのだ~、そして今人生の終わり?!のこの時にs
k-t 2015/10/21 Wed 12:30 Edit
コメント3
人生の終わりのこの時に勇気を出して私に伝えてくださった事は何と心の温かいお方と思いました。
今思うと、一人になってここまで頑張って来た人生を黙って見守っていてくださったお人がいたと言う事。認めて下さった人が居たのだ!と思えば自分に人生の最後のご褒美をくれたと思います。
k-t 2015/10/23 Fri 08:42 Edit
3 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR