忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 530 ] [ 529 ] [ 528 ] [ 527 ] [ 526 ] [ 525 ] [ 524 ] [ 523 ] [ 522 ] [ 521 ] [ 520 ]
昨日、事務所の書庫を整理していたら、平成9年、若くして亡くなった、クドーにとって一番大切なMさんのブライダルフェアの企画書が出てきた。手書きで字は薄く、紙も色あせていたが、読んでいくうちに、今の時代にも通用できる位の企画。司会者としての思い、式場の立場を考慮、お客様を愛する思いが伝わってきて涙が出てきた。病院に入院しながら、フェアの司会をしなくちゃいけないと、ベッドの上で原稿書き。病院を抜け出してまで司会を勤めたMさん。葬儀の時、何年もかけて築き上げた分厚いナレーション原稿ノートがお棺の中に入れたのを思い出す。Mさんが亡くなってからもMさんに司会依頼の電話がよく入ったっけ。素晴らしい司会でクドーを宣伝、クドーの営業をしてくれたっけ。クドーが今あるのは貴方のお陰。今もまだ、心配してくれてありがとう!。今もまだ見守ってくれてありがとう!。企画書を読みながら当時の事が走馬灯のように蘇る。思い出しては涙が止まらないよ~。

拍手[32回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
陰でクドーを支えてくれている一人です。
忘れはしない、クドーにとって大切なMさんの企画書が目に止まったと言う事は、貴女にとって(事務所にとっても)今ここに心新たに、原点に戻り頑張って欲しい!と彼女の陰の応援のような気がします。亡くなってからもクドー事務所を見守って魂は居るのでしょう。平成9年に亡くなったなら、今年17回忌です。心の中で供養しましょう!!何時も貴女はMさんの話を良く聞かせてくれましたね。。。その、企画書でMさんがあいにきたんでしょう。。。。
k-t 2013/06/09 Sun 08:02 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR