忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2802 ] [ 2801 ] [ 2800 ] [ 2799 ] [ 2798 ] [ 2797 ] [ 2796 ] [ 2795 ] [ 2794 ] [ 2793 ] [ 2792 ]
最近。毎日のように話題になっている闇営業。謝罪会見、真実報告会見、経過会見を見て、働く側、使う側の仕事に対する考え方の相違と心のコミュニケーションの難しさが浮き彫りに。会社側の「クビ」と言ったのは ファミリーとしての愛のムチ?難しい重大な話し合いの時にそれは、冗談なんて信じられない。やはり使用している人間の過ちは、正しく指導出来なかった会社側、そして闇営業の仕事に嘘をつきっぱなしの人間の働く側の双方の責任が大。会社側もクビと言いながら、闇営業した人間が先に謝罪会見をしたからと言ってすぐクビを取り消し?やはり、会社側も怒るときは、しっかりと叱りつけ、責任を持つのも会社の役目でないだろうか。社長も社長としての責任と威厳も必要かと。。闇営業をした人も、無名の時代から、お世話になってここまでの地位を築いた、恩もわすれてはならない。あからさまに会見するのもいいかもしれないけど、そこには、会社側、働く側の自分主張の浮き彫りだけではなく、お互いの責任の謝罪をすべきでないだろうか?。6000人も人材を抱える大会社と私のように小さな中小企業の会社との違いはあるにせよ、会社の規律、指導の仕方には変わりないとおもう。なにわともあれ、基本は、ホーレンソー。報告、相談、連絡のしっかりと双方の規律を守る事の徹底は必要かと。

拍手[24回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
仕事の上には色々難しい決まりもある。
雇い主(会社)側の言い分、雇われている立場?!の言い分がチョットした行き違いでとんでもない事に発展してしまう。。。。。。
人を使う側は何かと問題が起きると責任の刃?が降りかかるのではないか?事業主(会社)の営業は心してやるべきである。責任者はそんな問題が起きると解決できる能力と拝領を持ち備えた人材であるべきであろう。。。。。。
報告・連絡・相談(ほうれんそうー)があつても問題は起こるときは起きるものです。事業主は大変です。。
k-t 2019/07/27 Sat 07:51 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR