忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 286 ] [ 285 ] [ 284 ] [ 283 ] [ 282 ] [ 281 ] [ 280 ] [ 279 ] [ 278 ] [ 277 ] [ 276 ]
稲刈りの跡地は枯れ果てた草だらけで冬を迎える知らせを思わせる。広々とした田んぼの一角で雀、カラス、山鳥など種類の違う鳥達が沢山いて、なにやら食べている。エサ探しかな?鳥はみんな仲良しだなとおもいきや、突然「ガアー」と大きな声で威嚇。どちらも引き下がらず喧嘩の始まり。縄張り争いか?広い田んぼ、別な場所でゆっくりエサ探ししたらいいのにと思いながら、ふと、ある社長の言った言葉を思い出した。「ブライダル業界も今は厳しい。一組でも取り合い。喰うか喰われるか、生きるか死ぬかの戦いだ」と。!鳥の世界も人間の世界も一緒だ。私もその中の一人。けど。どんなに苦しくても、ブライダルは幸せのお手伝い。若いお二人から幸せのおすそ分けをいただき、感動を頂ける事に感謝して、縄張り争いじゃなく、お互いに持ちつもたれつ助け合う心だけは失いたくないなぁー。

拍手[17回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
自分の「得」ばかりを考えないで・・・
世の中がこうなったのか・・・昔の人の心が懐かしい!!思いやりの心が何処かに行ってしまい、我が得の事しか考えない・・・鳥たちはそれで生きてく為だろうが、人間は心があるはず、何かそこを考えてほしい。昔はどの様な仕事でも、その相手のためにさせてもらい感謝されそれを喜びとし、その後にお金がついてくる。。。そんな時代だった。今は自社の儲け?が先にある。それも仕方ないか!!生きてくためには・・・しかし精神誠意尽していればいつかその誠意は認められると思います、いや!そんな昔に戻りたいです。これはブライダルだけでなくどの業種でも言えることです。争う事のない・・・いい仕事をして、お客様から選ばれる店になりたいとおもうのは「夢」でしょうか。。。。
k-t 2012/10/08 Mon 08:29 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR