忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1681 ] [ 1680 ] [ 1679 ] [ 1678 ] [ 1677 ] [ 1676 ] [ 1675 ] [ 1674 ] [ 1673 ] [ 1672 ] [ 1671 ]
私の家の庭の小さな畑を見に来た友人達が、口を揃えて言う。「これじゃ、畑の野菜が可哀想」「なんで?」「もう少し土を耕して」「もう少し肥料をあげて」「もう少し手を加えてあげて」そう言えば、私のやり方は、苗は、沢山買ってきて植える時、苗が入る分だけ穴を掘り、植えて土をかぶせて水をやる。それだけの事なんだけど、苗が一生懸命生きようと伸びてくる。苗から、実がつくのが、本当に楽しい。でも、畑を見た友人達は、もっと土を掘り起こし、新しい土を入れ、石灰を入れて中和し、肥料をたっぷりやってこそ、生き生きの実がなる。と。うーん。そこまで、本格的には、できないけれど、野菜は、私をたのしませようと、頑張って育ってくれている。もしかして、よくお婆ちゃんが言っていたっけ。子供は、一生懸命育てても、反抗するけれど、畑の野菜は、手をかければ、かけるほど、反抗せず、すくすく育ってくれる。。。婆ちゃんが、肥料をやり、耕し、大切に育てた畑が、今私をたのしませ、新鮮な野菜を食べさせてくれている。生きているときは、喧嘩がたえない私と婆ちゃんも、亡くなった後も、畑を心配、引き継がせてくれているんだと今ようやく理解できるようになった。

拍手[8回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
そりゃ!農家のやり方と比べてもネェ!?。
本格的に農業をしている人と比べるとやり方は意見も言いたくなる人もあるだろうが・・・・・お母さんはそれなりに作っていたでしょう・・・・・貴女はお母さんの思い出をつなげていながら作っている様に思いますよキュウリの木にはキュウリ、ナスにはナスがチャンとなります。大きさはどうであれそれなりになります。
私は関心してます。。。。。今はマンションのベランダにでも家庭菜園を作ってます。。。。
お母さんの思い出の畑をいつまでも残して欲しいものです。。。出来は良くても悪くても。。。。。。
k-t 2016/06/10 Fri 10:18 Edit
無題
自然農っていうのがあって、肥料もやらない、草むしりもしない、野原の雑草のように育てるのだけど、時間かかるし、小粒だったりするけど、味のこい、おいしいのができるんですって。化学肥料やったら大きくなるとは思うけど、大型農業のこしょうとかも、大粒で大量にできても辛味がなくなるっていうし、いいんじゃないですか?
2016/06/10 Fri 23:45 Edit
2 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR