忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1683 ] [ 1682 ] [ 1681 ] [ 1680 ] [ 1679 ] [ 1678 ] [ 1677 ] [ 1676 ] [ 1675 ] [ 1674 ] [ 1673 ]
今や、結婚式は、新郎新婦が主役と言ってる時代ではなくなった。昔も今もお色直しがあるけれど、着がえる回数が少なくなってきたのと、昔、新婦のお色直しと共に司会者もお色直ししていた方もいらっしゃった。結婚式は、華やかなイメージが、よくわかる。もてなしが、叫ばれるようになったから、参加型で、出席している方を大切にする企画が、沢山考えられるようになった。お料理、ふんいき、演出も、お客様のもてなしを大切に。いつの時代も、感動は、つきもの。今じゃ、陰ひなたに支えて下さったご両親への感謝をこめてのファミ婚が。。。ケーキ入刀も、新郎新婦のご両親と。わが子への愛情を注いで育ててくれた、お母様をアップする役割演出を浮き彫りに。そして、花嫁の手紙よりも、母がよむてがみが多くなったとか。私も、昔は、長男が、結婚式をあげるときは、誕生から反抗時代の思い出を花束贈呈のときにマイクをもって話して見たかった。単なる目立ちがりやだったのか、結婚式でも愚痴をこぼしたかったのか、新しい企画としてやりたかったのか、実現しないうちに終わってはしまった。残念。とにかくご両親にも感動を、歴史は繰り返される。よね。

拍手[8回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
何時の世も感動の結婚式ですね。
一生懸命に育てた我が子が親を離れて人生のスタートです。。。。やり方はどうあれ、感動はあります普段口に出来なかった子からの言葉、親からの言葉が涙を誘います。。。。。。
一時期、式がショウー(見世物)的に感じることもあり
お金と時間を無駄な事にかけてるな~と思うこともありましたが今は堅実なものに変わってきてます。。。
お色直しも昔は白無垢・色打掛・振袖・色ドレス・白ドレスと・・・・その上お見送りに又色の違うドレスで、とたくさん変えるのが良い事、と言った様に色々着たい衣装があるからでしょうが・・・・時間の無駄を今は前撮りでしている様です。。。披露宴の形も変わって来ている様です。。。。。
。。。。新婦の色直しの時に司会者の衣装も変えていたとは知りませんでした・・・・だ~れも気が付かないんじゃ?。。。それって無駄かも。。。。。
とにかく昔の結婚式の様に人生の重みを感じるような形は残したいです。。。。。無駄ははぶく事。。。。。
k-t 2016/06/13 Mon 09:39 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[03/31 k-t]
[03/30 k-t]
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR