忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1686 ] [ 1685 ] [ 1684 ] [ 1683 ] [ 1682 ] [ 1681 ] [ 1680 ] [ 1679 ] [ 1678 ] [ 1677 ] [ 1676 ]
子供のしつけって、親として子供のため、どこまで、どのようにしたら~。子供とは言え、やはり子供だって感情の動物。行き違いもあれば、反抗もある。自分の意志もあり、ぶつかりあうときがあるのは当たり前。親も子供だからといっていられないほど、ものすごく腹のたつ時もある。感情と感情のぶつかり合いの時、しつけだとかんがえられるだろうか?怒ると叱るは違うというけれど、親として、大人として、感情を抑え、冷静なしつけができれば、いろんな事件が起こるわけがない。誰しも頭でわかっていても。。。難しいね。

拍手[9回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
今、問題の「しつけ」と「虐待」
これが・・・中々むつかしい!。。。。。
昔は親からの叱られや体罰を怖さ、痛さで自分なりに素直になりそれで親は子供を導いていたのである
段々親の「質」と言うか、これがおかしくなってきたのであろう。。。。。最近の親からをしつけないと?!と思う事件がある。自分の感情だけで子供に怒りつけてる光景を見る。。。。。子供がオドオドするけ。。。。
「しつけ」の意味が分かってない親がいるから事件が起きるのであろう。。。。。
言うもでもなく。。。。。
・・・・・・「しつけ」は行儀作法、家庭での教育である。
・・・・・・必要以上にむごい取り扱いは「虐待」である。
「しつけ」と「虐待」との区別がつかない事がそもそもの間違いであろう。。。。。。
「三つ子の魂百までも」と言う様に「いい、悪いの判断」は三つまで・・・・で自然と身についていくのでしょう。。。。。親がしっかりしていれば、子供も立派に育つでしょう。。。。親の背を見て子は育つ。。。。です。
k-t 2016/06/15 Wed 08:48 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[03/31 k-t]
[03/30 k-t]
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR