忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 05 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 702 ] [ 701 ] [ 700 ] [ 699 ] [ 698 ] [ 697 ] [ 696 ] [ 695 ] [ 694 ] [ 693 ] [ 692 ]
気配りという言葉のイメージには、煩わしい人間関係との処世術と受け取る人もいれば、公の席でのエチケットや社会的儀礼の一つと受け取る人もいる。人により、考え方や取り方も様々。物が豊富、文化の発達による便利さと引き換えに、人の心のぬくもりが失われ、冷淡な社会になった現在。。。そんな社会だからこそ、余計、気配りや心配りが、潤滑剤の役目として、必要になってくるそうな。こんな煩わしい時代だからこそ、少しでも、心穏やかに、心安らぐ、人間と人間の繋がりを、気配りで密接にし、、心和ます雰囲気作りが必要なことなんだね。う~ん。理解出来るけど、それが出来ない人間関係が難しくて、毎日苦労しているんだよね。。。。大変だけど、がんばるしか、ないか?

拍手[14回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
文明、文化の世になって・・・・!
世の中機械的に発達すればするほど、人の心が置き去りになる。。。。文明、文化が発達して人の手も心も必要としなくなる?!。。。。と言う事は人間関係もうすらいてくる。。。人に対して心くばり、気くばりもうすくなる?!
これも時代の流れとかたずけるのはチョット違う!!
人間の社会である以上は人と人との気くばり、心配りは常にあるべきと思います。
それが、人間関係がうまくいく秘訣でしょう。。。。
お互いに相手の心を理解して気くばり、心配りを頭に置きましょう。。。。
k-t 2013/11/26 Tue 11:02 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
14
最新記事
最新コメント
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR