忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 907 ] [ 906 ] [ 905 ] [ 904 ] [ 903 ] [ 902 ] [ 901 ] [ 900 ] [ 899 ] [ 898 ] [ 897 ]
昔から、旅館は女将でもっていると言われる位、社長より実際の現場の切り盛りは女将さんの力量にかかっている大変な仕事のようだ。お客様に対しても、使っている従業員に対しても、いつもニコニコ、モチベーションを上げて機敏に動く姿はさすが。。。。娘の同級生が三重県で温泉ホテルの若女将をしているというので、一緒についていった。全く初対面の人にも、すっと笑顔で溶け込む話し方。お年寄りから、小さい子供に対しても、気を使いながら、長年の女将業が身についているのか、本当に機敏に自然に動き回っている。名古屋から電車に揺られて一時間。山奥の静けさ。山、川、谷、滝の静けさ。森林の静けさ。日頃慌ただしい毎日を過ごしている人、ストレス発散したい人、たまには、こんな静かな場所で温泉に浸かりながら、ゆっくりするのもいいかも知れない。女将さん。お世話になりました。ありがとうございます。また寄せてもらいますからね。。。。

拍手[25回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
旅館の「女将」さん?!
特に温泉旅館ではそこの女将さんで繁盛ぶりが決まると言われるくらいである。「若女将」ともなれば大変な仕事です。娘さんの同級生と言う関係なら尚更無神経にはなれなかったでしょう。
一生懸命に接待して下さる女将さんの心にふれながら癒しのひと時を持ててよかったですね。
温泉旅館の若女将ともなれば、女の職業のトップですね!さすが貴女の娘さんの同級生です「類は類を呼ぶ!」です。いい思い出になりましたね。。。。。又行くなら私も連れてってくださいよ~
k-t 2014/06/15 Sun 07:31 Edit
無題
K-tさん。ぜひぜひ、おすすめのお宿です。いっしょに行きましょう。うちの長女も「やさしいお姉さんのホテルにまた行きたい」って言ってました。同級生なのに、ずっと若いと思ってるみたいです。
2014/06/15 Sun 09:10 Edit
2 Comment(s)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR