忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 165 ] [ 164 ] [ 163 ] [ 162 ] [ 161 ] [ 160 ] [ 159 ] [ 158 ] [ 157 ] [ 156 ] [ 155 ]
某式場でチャペル一式任されているため、牧師、聖歌隊、アナウンス、新郎新婦リハーサルアシスタントを派遣していた時の事。新婦の父の大抵は娘と歩くのがすごく緊張するみたいだ。中には交互に歩かないと前に進まないのに、片足のみで前に進んで歩こうとするお父さん。新婦のドレスを踏んでばかりいるお父さん。どのお父さんも娘と歩くきれいさより歩く事自体に神経を使っている。ある式の時、お父さんが外人牧師の説教を聞いて、涙を拭いていた。娘の花嫁姿や挙式の雰囲気に感動したのもさることながら、牧師のたどたどしい日本語の言葉の中に、心から新郎新婦の幸せを願う気持ちが伝わったのかもしれない。また新婦の父の気持ちも牧師に伝わったのかもしれない。新婦の父。牧師。お互いにキラリと涙が光っていた。。。

拍手[15回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
信仰はどの国も変わりなし
新婦のお父様はおそらくキリストでなく仏教だと思いますが信仰心には変わりありません、その神父さんの話かたもさることながら、その雰囲気が感動したのですね。いい式だったのですね~貴女が胸に残りそうして思いだすのだから・・・・・・
k-t 2012/06/11 Mon 07:55 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR