忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2835 ] [ 2834 ] [ 2833 ] [ 2832 ] [ 2831 ] [ 2830 ] [ 2829 ] [ 2828 ] [ 2827 ] [ 2826 ] [ 2825 ]
久しぶりに整形外科に湿布薬を貰いに行ったら、「検査します」といきなり言われ、この言葉に即反応。「何の検査ですか?また認知症ですか?」と聞いてしまい、先生に笑われた。それだけ最近の私は、物忘れが激しくて自分でも悩む位。物忘れが多くなった自分に気づき、先生に何か言われたり、血圧計ると言っただけで、即反応し、高くなってしまう始末。私の体も、私の脳も、病院、お医者さんの言葉にも反応しすぎて、自分自身どうにもならないほど困ってしまう。ハァァァ~

拍手[14回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
病院に行けば・・・・。
病院に行っていきなり「薬下さい!湿布薬下さい!」と言ってもくれる事は無いです。先ず診察、それに検査をしてその結果、薬なり湿布などを出すものです。
そこで、貴女の様に場に合わない様な言葉を発するから・・・・認知症のテストまでされるのです。。。。。
今の世の中老人を見たら一番に「認知症」を疑うのだそうですョォ~。。。。。。
私は常時のかかりつけ医院をつくっています。そこで
月一で診察の時に「肩、足の痛み」を言う、そして常備薬と一緒に湿布薬もいただきます。毎月予約日を決めて月に一回は「何も変わりはありませんが、先生の顔が見たくなったし、薬もなくなったから来ました~」と言って診察をしてもらい薬(湿布薬)をもらってきます。でも、5^~6ヶ月に一回は心電図、レントゲン、血液検査、尿検査をします。この歳になると先生は会話の中で黙っていても「認知症」の検査もしているナァ~と思う事あります。そんなことで私は「守られている」と実感してます。。。。。。。
そのうちに「認知症予防の薬」も処方されるかなァ~
アッハハハッ。。。。それでいいのです。。。。。。
k-t 2019/09/02 Mon 08:43 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR