忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 518 ] [ 517 ] [ 516 ] [ 515 ] [ 514 ] [ 513 ] [ 512 ] [ 511 ] [ 510 ] [ 509 ] [ 508 ]
苦しい時も喜んで。辛い時も喜んで。悔しい時も喜んで。悲しい時も喜んで。。ある会社の社長さん。「かしこまりました」の代わりに「はい。喜んで」を社訓にしたそうな。喜んで。は声にだした自身だけでなく、組織も勇気づけ、お客様にも元気を与え、迫力ある言葉として定着してきた矢先、あるお客様から「心がこもってないのに、はい、喜んでなんて言わせるんじゃない」と怒られたそうな。言葉のマニュアル化は心が通じない。「はい。喜んで」は、上司から言われたから口にするのではなく、お客様の目を見て、心からのおもてなしの気持ちを込めて、状況に応じては「すぐやらせていただきます」を付け加えて。心を感じるゆっくり、はっきりした発音、発声で。ああ。たった一つの言葉でも、奥深い。根が深いなぁ~。

拍手[15回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
「喜んで!」といってる店なんヵ所か聞きました。
そこの会社の方針ですかね・・・・・品物を注文すると「ハイ!よろこんで~」と返事?します。心がこもっているようで、淡々と言葉だけ宙に浮いたように聞こえます。やはりその言葉だけでなくもう一言、「有難うございます」「今しばらくお待ちください」とか付け加えるといいとおもいます。そして言葉のアクセントや顔の表情も大切かね!?言葉のマニアル化と言えどもその使い方は時と場合いによって難しいものです。。。いい言葉だからと言って何処にでも使うわけにはいきませんでしょう。同じ言葉でもその時々で使い分けが難しいものですね。
k-t 2013/05/28 Tue 09:53 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[03/31 k-t]
[03/30 k-t]
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR