忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1022 ] [ 1021 ] [ 1020 ] [ 1019 ] [ 1018 ] [ 1016 ] [ 1015 ] [ 1014 ] [ 1013 ] [ 1012 ] [ 1011 ]
先日、山田雅人さんのイベントに、懐かしい人達が沢山いらしてくれた。記念に写真を沢山とってもらった。出来上がった写真をみて、私より主人の自然な笑顔の写真が目にとまり、素敵な笑顔の写真はめったにないので即、大きく引き伸ばし遺影写真を作ってもらった。大満足で主人に「どう?あなたの遺影写真。準備したからね」と見せたら「俺をそんなに早く殺す気か?」と怒られた。でもね。改まった写真は写真屋さんに行けばいつでも撮れるけど、自然な感じは常日頃から心がけておかなくちゃとれるものではない。私もあんまりシワが目立たぬうちに、自分が満足する自然の写真を撮っておかなくちゃあ。遺影写真用に…。

拍手[11回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
遺影写真は気にいったものを残したいです。
昔は「何で生きてる者に遺影写真を写すんだ!」と本人が怒り出すからと中々残すことが出来ず結局小さい写真から複写の着せ替えで満足の写真は出来ません。今は何時かは人生の終わりが来ると自覚する人は遺影写真を考える様になりました。私は60才頃から写し始めましたが、今は78才・・・・何度も写し変えてます。ヤッパリ70才頃の顔がいいかも?。。
自分の気に入ったものを残すっていいですね。
この歳になったらレンズの前に立ったら「遺影写真」
のつもりでいい顔で・・・を心がけましょう。
k-t 2014/10/05 Sun 09:39 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR