忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 03 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 2749 ] [ 2748 ] [ 2747 ] [ 2746 ] [ 2745 ] [ 2744 ] [ 2743 ] [ 2742 ] [ 2741 ] [ 2740 ] [ 2739 ]
主人の病院通いは一苦労。車椅子を引きながら、診察室まえで何時間もの待ち時間は苦痛そのもの。本人も介護する者も1日がかりの仕事でくたくたになる。そこで、診察前の時間短縮のために、私が一足早く順番カードを貰うために並ぶことにした。その後で介護タクシーと連絡を取りながら連れてきてもらうやり方を試みた。まちじかんにズラリと並ぶ。私の次に若いお父さんと保育園児がうろうろしながら退屈時間を待っていられない。ついつい声をかけたら、若いお父さん。すんなり話に乗ってきた。小さな2人の子供を抱え共働きだという。子供の病気が一番大変。下のお子さんを保育園に奥さんが送ってから仕事場へ。。。上の子供が具合が悪くなると若いお父さん。半日会社を休み、病院に連れてくるのだという。毎日の戦争が目に浮かぶ。どこの家庭も、若い家族も何かしら大変さを抱えながら過ごしているんだ。それでも、家族が、親と子供が、明るく、笑顔で、日々の生活、日々の会話を楽しんで過ごしているんだ。だから、生活に張りがあり、元気なんだ。あの親子の姿を見ながら、私の頭は1人で納得。。生きるって~。人生って~。未来って~。。。

拍手[23回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
そうです!自分だけ大変とは思わない!。
老人になればどちらが先でも介護がつきものです。。若い時の共稼ぎ時代には助け合っての子育て・・・・・
何処の家庭でも何かしらの苦労があります。それを乗り越えての行くのです。自分だけが「こんな苦労している」とは思わない事です。人それぞれの苦労はあるのです。しかし、その中にも幸せを見つけて人生を歩むのです。。。。。昔から「苦あれば、楽あり」のコトワザの如く何時かはいい事がある!・・・と信じて。
。。。。その逆で「楽あれば、苦あり」と言う様にあまり楽ばかりあると後が怖い!と思えば今の「苦」を乗り越えて行けるのかもね。。。。。。
苦労をした人ほど人間として成長するとも言います。
人生です。頑張るしかないのです。逃げられません。
頑張って生きる。そして自分で幸せな未来を切り開くのです。。。。。。。
k-t 2019/06/04 Tue 08:09 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
30 31
最新記事
最新コメント
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
[03/26 娘]
[03/26 娘]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR