忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2752 ] [ 2751 ] [ 2750 ] [ 2749 ] [ 2748 ] [ 2747 ] [ 2746 ] [ 2745 ] [ 2744 ] [ 2743 ] [ 2742 ]
久しぶりに墓掃除に行ってきた。回りにまだ、空き地があったのに、しばらく行っていないうちに、次々と立派な墓が建ち並んでいた。大きな墓には~の墓とか、祖先の墓と掘られている所、ある場所に「また来てね」と掘られている墓を見つけた。びっくり。墓参り。なかなか来れる場所ではない。なくなったその方、生きている頃から、寂しがり屋だったんだろうか?。誰でも立ち寄ってほしかったんだろうか?1人にしないでと訴えているような気がする。そうだよね。普段は山の上で1人ぼっちか!私のお婆ちゃんも、来てほしかったんだろうか?家に帰って位牌と写真に「そうなんか?」と問いかけてみる。。。

拍手[16回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
そりゃ~ご先祖様は来て!欲しいと思う。
寂しく墓地にいるのは・・・・・当然!「又来てね」と思っているでしょう。。。。。。
最近の新しいお墓には「○○家先祖代々」「南無阿弥陀仏」と書いてあるのは少なくなっている。。。。。
「また来てね」とか「安らかに眠れ」とか「夢」と言う様な近代的な言葉が書き込んである。。。。。。
生きてる者が仏となったお方の気持ちを思って書いてあるのだと思います。。。。。
貴女の亡き母様が「又来て欲しい」と思っていると思えば貴女から行けばいいのであって「位牌と写真にそんなこと聞くのが変です」。。。。。。。
ご先祖様を守る人の役目だと思います。。。。。
k-t 2019/06/07 Fri 19:39 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[04/01 k-t]
[03/31 k-t]
[03/30 k-t]
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR