忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 356 ] [ 355 ] [ 354 ] [ 353 ] [ 352 ] [ 351 ] [ 350 ] [ 349 ] [ 348 ] [ 347 ] [ 346 ]
結婚式の花束贈呈の時の手紙には感動の涙がつきもの。どのカップルもお父さん、お母さんへの感謝の気持ち、思い出を述べられると、ご両親は小さい頃からの思い出が走馬灯のように脳裏を駆け巡り涙が自然にでてくる。その姿を見て私達の涙を誘う。最近は新郎みずから手紙を読む人も多くなったそうな。特に小さい頃からやんちゃで心配ばかりの息子からの有難うの手紙は親にとってはたまらないほどぐっとくる。手紙だけでなく、披露宴は親にとっては、肩の荷がおりた喜び反面、寂しさ反面の複雑な心の葛藤が表情にでて、またまた周りの涙を誘う。悔し涙はいつまでもストレスとして残るが、感動の涙は脳を喜ばせ、活発さがいつまでも残る。これからも結婚式の裏方としてでも、現場に携わっていたい。そして感動の涙をいつまでも味わっていたい!私も!。

拍手[16回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
結婚式、披露宴久しくめぐり合えない!!
私も、かってはブライダルの中の1つの仕事でしたので気持ちが分ります。感動しますね。久しく嬉し涙を出したい思いです。子供は済みましたし・・・・孫の時ですかね・・・孫の時は親のその感動の涙とは違いますでしょう。。。。孫・・・そんな感動をくれる式や宴するかな~現実に戻るわ
k-t 2012/12/17 Mon 09:25 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR