忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 795 ] [ 794 ] [ 793 ] [ 792 ] [ 791 ] [ 790 ] [ 789 ] [ 788 ] [ 787 ] [ 786 ] [ 785 ]
作家、脚本家、ニュースキャスター、バリバリ活躍中の3人の言いたい放題のテレビを見た。あんなベテランプロでも、仕事に対して、初めては嫌で何度も辞めようと思ったそうな。仕事にも、得意ジャンルと不得意ジャンルがある。壁にぶつかった時、嫌だから辞めよう。緊張するから降りたい。出来ないから辞めようの精神は、何をしても続かない。不得意分野は死に物狂いの努力で今がある。。。。と。私自身。今までの生活、仕事で死に物狂いの努力ってあっただろうか。死に物狂いという言葉はずっと忘れていた存在の言葉。でも、今まで、仕事で落ち込んでも、辞めようと思ったことは一度もなかった。人より、実力がなく出来ない時は、人の何倍もの時間をかけてコツコツと。。。死に物狂い。久し振りに聞く言葉。久し振りに心に残り、響いた。オリンピックの選手の努力をみて、余計に、この言葉の重さを感ぜずにはいられなかった。

拍手[13回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
昔の人はよく言いましたね!
「死にもの狂い」とは昔の人はよく言いました。
物事に行きつまりどうしても解決できない時・・・・死ぬつもりでやれ!との言葉である。死ぬとは最後の事である。それくらい頑張ってみよ!と言う意味であろう。
出来ないものはできない!いやなものはいや!ダメなものはダメ!・・・とかたずけてしまうのではなく、最後までやってみよ死ぬ時は一人であろう人を頼らず頑張れという意味のときに言う言葉だと思う。。。。
人生・・・どんな時でも「死にもの狂い」の道があるはず・・・それを逃げている「甘え」の心が今の社会人にはありがち・・・しかし、オリンピックの選手達の姿を見ると確かに「死に物狂いであったでしよう。。。。」
オリンピックは今日で閉会式・・・・テレビを見ていて確かに選手の皆さん有り難う。そして、ご苦労様でした。貴方たちの死に物狂いの結果を楽しませていただきました
私の人生も何回かの「死にもの狂い」の道のりがありました。。。。そして。。。今があります。。。。。
k-t 2014/02/24 Mon 10:19 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[03/31 k-t]
[03/30 k-t]
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR