忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 03 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 790 ] [ 789 ] [ 788 ] [ 787 ] [ 786 ] [ 785 ] [ 784 ] [ 783 ] [ 782 ] [ 781 ] [ 780 ]
書棚を整理していたら、一通の絵手紙がひょっこり顔をだした。真っ赤なバラ一輪の絵の中に、。。。病をして失うものは何もない。溢れるような「愛」に気付く毎日がある。と書かれてあった。住所は病院内。そして、家族、友人の支えがどれだけ治療効果が大きいものか、大切な事か本当によくわかりました。素晴らしい友人に感謝します。と手紙が添えられてあった。そう言えば、亡くなって9年もたつんだ。仕事のご縁から仲良くなったAさん。病に伏しても、愚痴を言わず、逆に私の悩みを聞き、励ましてくれたっけ。笑顔で病と戦っていたAさん。最高の素敵な笑顔の遺影が目に浮かぶ。9年たった今、どうして?。。。きっと、私を忘れないでと言っているみたい。忘れないよ。夢でもいいから出てきて!。いろんな話があるんだよ~。

拍手[13回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
亡くなったお方に夢でも逢いたくなります。
肉親の死も辛いが、大切な友人の死は何時までも忘れることは出来ません。。。。
本当に「夢」に出てきてほしいです。
キット、魂になって大切に思っていた友だちと何時までも一緒だよ!と言わんばかりに最後の病室で書いたハガキを9年も過ぎた今貴女の目に止めさせたのでしょう。。。。
「A」さんの事は私もメンバーの一人でした。
色々と思い出があります。。。アルバムを出して懐かしく見ました。
何時までも私達の心の中から消すことはありません
本当に夢で逢いたいです。。。。。
いいお方でした。。。。もっと生きててほしかった。。。
k-t 2014/02/19 Wed 11:24 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
30 31
最新記事
最新コメント
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
[03/26 娘]
[03/26 娘]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR