忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 633 ] [ 632 ] [ 631 ] [ 630 ] [ 629 ] [ 628 ] [ 627 ] [ 626 ] [ 625 ] [ 624 ] [ 623 ]
先日方言体操についてブログを書いたが、この方言。各地で独特な言葉の違いがあるため、他県同士の人達が方言で話すと、全く通じず、心が通わず、交流の妨げになるんだよね。方言そのものは素直さ、誠意、真心など、伝わるかもしれないけど、会話となるとそうはいかない。青森県出身のうちのお婆ちゃん。福井の近所のおじさんに畑に使う藁をもらいにいったら「だんね」と言われて、カンカンに怒ってた。「藁位ただのもの。くれたっていいのに。福井の人はケチや」と。福井では、「だんね」はいいよ。青森で「だんね」はダメ。方言で心が通わない。また、主人にお婆ちゃんが「かちゃくちゃねぇ」と言ったら、主人。自分をバカにしたと思って、カンカンに怒っていたっけ。地方独特の方言そのものは、味があり、暖かみもあり、いいなぁと思ったけど、会話のチグハグさ。コミュニケーションのとれない難しさもあるんだよねぇ。後での笑い話だけど。。。

拍手[13回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
私の家庭でも?!
方言が違うと、とんでもないトラブルになります。
私の母が姉婿に「兄さんは、かわいらしい!」と言ったら・・・・「僕をバカにした!」と姉にカンカンに怒ったそうな!・・・・福井でも私達の地方では優しい人、良い人を「かわいらしい」というが嶺南では「バカ」「少し足りない人」をかわいらしいと言うんだと知りました。
今では笑い話ですが、まったく方言ってかみ合わない事もあります。
不愉快になり喧嘩になる事もシバシバ、ありますね。
k-t 2013/09/20 Fri 08:47 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR