忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 694 ] [ 693 ] [ 692 ] [ 691 ] [ 690 ] [ 689 ] [ 688 ] [ 687 ] [ 686 ] [ 685 ] [ 684 ]
自分が一人の時はどうでもいいと思っていた。結婚して子供が出来、もしもの時にと保険を考えた。それは私だけじゃないと思う。主人は保険嫌い。説得してようやく一口だけ入ってもらったのが何十年前の死亡保険。時々「俺が死んだら、お前と子供に何億も入る保険だよ」といつも言っていた。1ヶ月、六万も毎月、引き落とされ、何十年もかけてきたのに、最近になって期限終了。終身じゃないので、はいそれまでよ。。これからが年老いて、お金もなく、万が一の保険が必要なのに。今まで払ったのは何だったのだろう。。。これから保険に加入なんて入るに入れない。あ~あ。ガックリ。。。やっぱり保険に入る時は、先の事を考えて慎重に選ぶべきだった…。今さら。。。

拍手[19回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
保険の内容はよく勉強すべきです。
私も昔、主人亡き後、自分に何かあったら・・・・と子供の事店の事を考えたくさんの保険に入り、もしもの事あってもこれで大丈夫・・・と掛け金をかけるのに一生懸命でした。。。。しかし、60才になつて、もう、保証は終りました。掛け金も無いが保証も終りで今までかけた金額は保証のためでしたと聞かされ、「エッ!」と思った時はもう遅かった?!
保険に入る時は、定款をよく読んで自分で納得して入るもんだと思い知らされました。。。。保証の金額(メリット)ばかり納得していて、ただ掛け金を稼ぐ事ばかりであったのが、今思うと悔しいです。
でも、その保証を使わずいま生きているのだから・・・と思ってます。
思いは貴女と同じです。。。老後は自分で稼いた自分のお金を残さないと。。。。と言う事です。。。。。
k-t 2013/11/18 Mon 09:54 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR