忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 197 ] [ 196 ] [ 195 ] [ 194 ] [ 193 ] [ 192 ] [ 191 ] [ 190 ] [ 189 ] [ 188 ] [ 187 ]
今は、少人数の食事会や御披露目会は、ホテル、式場、レストラン、料亭、などなどどこでも利用できるが、昔は、料理屋さんのお座敷で行われることが多かった。座布団に座り、お膳での食事会。皆さん座っているのに、司会者だけ立っての進行に最初は違和感があったものだ。ある時の結婚式。新婦7つ年上。しかも少5の女の子がいて、新郎初婚。家族、親戚大反対。時間かけて説得。ようやく結婚にこぎつけた御披露目会。披露宴中、両家ぎこちなく、堅苦しい雰囲気がずっと続いた。花束贈呈の時、今まで一度もお父さんと呼んだことのない小5の女の子が「お母さんおめでとう。幸せになってください。そしてお父さん。お母さんと私を宜しくお願いします」と手紙を読んだ。新郎「三人でこれから仲良く暮らそうね。頑張ろう」といいながら、琴風の回り道という曲披露した。回り道をしたけれど二人が出会った。それだけでいいさ。二人で暖かなねぐらを作ろうよ。。お二人の今までの人生の道のりにぴったり。歌も上手いし、雰囲気最高。勿論新婦は涙、涙。それ
に、周りの人達も貰い泣き。お座敷結婚式でも、感動はいつの時代も変わらない。あの家族は今どうしているだろうか。。。

拍手[16回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
この、物語に涙した!
貴女のお仕事は、いいね~私も感動して読みました。お披露目が始まった時の雰囲気・・・・その中への一つ企画が、最後に皆様に心を和ませた・・・本当にその時の子供さんたち、キット、幸せな人生を送っていると思いますよ・・・・・。
k-t 2012/07/13 Fri 07:27 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR