忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 06 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 685 ] [ 684 ] [ 683 ] [ 682 ] [ 681 ] [ 680 ] [ 679 ] [ 678 ] [ 677 ] [ 676 ] [ 675 ]
京都市にお住まいの80才のお婆ちゃん。農業はした事ないけど、田んぼの稲を見るのが至福の時。春の田植え、夏の丈の揃った緑色の稲、秋の黄金色の稲が一番心が豊かになるという。今までは時間の許す限り、電車に乗り、途中下車。よそ様の田んぼのあぜ道を歩いたそうだが、今は高齢のため歩くことはできなくなり、またあちこち家が立ち並び、せめてもの思いで、電車の車窓から、稲の匂いを思い起こし、至福の時を過ごしているというコラムを読んで、自分に置き換えてみた。すぐ近くが田んぼだらけなのに、散歩コースで利用しているのに、考えた事もなかったあぜ道。でも散歩して、春、夏、秋、冬、変わりゆく稲の、一年の成長の姿に、私の一年の成長はどうだろうか?。秋になると稲穂が頭を垂れ、実り、収穫。私の毎日も一年を通じて、秋には、実り有る人生になりたいなぁ~。自分の身近かに自分を見つめ直す題材があるなんて~。。。

拍手[13回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
「実る程、コウベを下げる稲穂かな」!
・・・・の言葉の様に稲穂の実りをみて自分もその様になりたいとは思っているが・・・・自分では解らない人様から見てどの様な評価でしょう。
稲ばかりに言える事ではない、種を蒔けば必ず実が出来る!。。。。人の人生も努力すれば結果がでる。
その80才のお婆さんも自分の人生に重ねて稲穂の出来る風情がすきなのでしょう。至福を感じてるのでしょうね。
自分の人生80才で振り返って見て、稲穂の様に実りある人生だったと思えるいうな人生でありたいです
一日、一日を大切に生きてれば、納得いく人生になるでしよう。。。。。稲穂の様に実りある人生にしましょう。。。。。
k-t 2013/11/09 Sat 09:47 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR