忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1470 ] [ 1469 ] [ 1468 ] [ 1467 ] [ 1466 ] [ 1465 ] [ 1464 ] [ 1463 ] [ 1462 ] [ 1461 ] [ 1460 ]
早くも年賀状の季節か~。若い頃は裏も表も手書きで頑張ったけど、それからは印刷屋さんにお願いし、楽を覚え、次には事務所のスタッフにお願いしてパソコンで自分の所で印刷。本当に便利な世の中になったと感心するけれど、何か毎年心の中は空っぽだ…。それは、新しい年を迎える楽しみや緊張感も、懐かしいご挨拶も、新年の意気込みも何も感じない日々だからだと思う。もっと季節の行事を大切に、自分の心に刺激をもって過ごさなくちゃあね。といいながら、やっぱりスタッフにパソコン印刷お願い。そうだ。大切な人、懐かしい人には、時間をとって別便で「私は生きてます」と手書きのお手紙送ろう。。。

拍手[6回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
そうですね~賀状の季節ですね~。。。
賀状の販売が始まったとのニユースを見ました。
貴女と同じ思いです。
私も後期高齢者となった年に賀状を出す人を整理して「高齢に付きこの年賀状を最後に失礼します」と出しました。勿論友達や親戚の付き合いがあるお方には出してますが、義理やウワベだけの付き合いを整理しました。。。。。すると数も少なくなりました。。。。
そして、それでも賀状を下さるお方には、寒中見舞いとしてお手紙を出します。。。。。その内に段々数は少なくなりました。。。。。考えて見れば賀状にて生き死にの確認のつながりの様です。。。。。。
歳と共にお付き合いも変ります。自分の世界に関係のある人のみでいいのではないでしょうか。。。。
貴女も事務所の関係はそうもいかないでしょう。。。。
知人、友人には手書きで出せば喜ばれます。。。。。
k-t 2015/11/18 Wed 10:10 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR