忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 03 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 2660 ] [ 2659 ] [ 2658 ] [ 2657 ] [ 2656 ] [ 2655 ] [ 2654 ] [ 2653 ] [ 2652 ] [ 2651 ] [ 2650 ]
いつもテレビを見て思うことは、虐待、DV、いじめ、暴力、殺人、事件が起こってしまい、人が死んだり、障害を受けてから、マスコミが大きく取り上げ、すごいニュースとして話題になる。人が、子供が、苦しんで救いを求めているときに、なぜもっと早く手を差し伸べる動きができなかったのだろうか?それぞれの専門指導員、マスコミ、支援員、評論家たくさんのその道のプロが、あれだけテレビで指導方法、対策を述べているのに、なぜ救いの行動が先にできないのだろうか?沢山の死者が出ている中で、沢山の力が力となり、力を合わせて助けることが出来れば、、、そのためには、情報、対策、手段を事前に動くことはできないのだろうか?。テレビを見て、何も出来ずに、心がもやもや。どんなに小さなことでも、もし私の回りにそんな悩みを持っている人がいたら、出来る範囲内で役に立ちたい。。

拍手[25回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
人間は自分の事しか考えないから?!。
人間って自分の事しか考えないから、自分にかかわりになるとまずい!と思うからどんな問題でも結果が出てからしか動かない。危険な交差点に信号をと願っても事故が起きて死人が出て初めて動き出す様にこの度の子供の虐待もその通りである。子供が先生にその事実を手紙まで書いて訴えたのにそのコピーをいじめてる当の父親に見せた?とは無責任にも程がある。。。しかしその状態をもし私が受けたなら・・・・どうでしょう。。。。その子を助けられたか?。イザ!となると自分にかかわりたくないと言う思いが出るのかも知れないモット勇気を出して実行に移せる人間になりたいと思う。。。。
k-t 2019/02/02 Sat 13:54 Edit
無題
私はこの9年、地域で子ども虐待防止の活動をしているけれど、目黒区の女の子が「パパママがんばるから許して」って書いて亡くなっていた虐待死事件とか、今回の千葉の小4の女の子が、学校や教育委員会に助けを求めているのに個人情報を虐待する父親に渡してしまうような決定的な大きな事件がないと、なかなか制度が変わってこなかった現実を見てきました。こうした取り返しのつかないことが起きる前に、いつでも近所の子どもたちに何かあったら、すぐ動けるように、あらゆる人が関心を持ったら世の中かわると思います。私は、今までも地域での子どもの見守りや、子ども食堂の運営、児童養護施設(多くの子どもたちが虐待により保護されています)での料理教室などの活動をやってきたけれども、すべての子どもが見守り、育てられる地域づくりを目指して、そうした制度も立ち上げていける政策決定の場に挑戦しようと思ってます。がんばります。
2019/02/02 Sat 16:05 Edit
2 Comment(s)
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
30 31
最新記事
最新コメント
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
[03/26 娘]
[03/26 娘]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR