忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1570 ] [ 1569 ] [ 1568 ] [ 1567 ] [ 1566 ] [ 1565 ] [ 1564 ] [ 1563 ] [ 1562 ] [ 1561 ] [ 1560 ]
一度しか、言わぬよく聞け。この俺は、秋刀魚が好きだ。お前が好きだ。なるほど、グッとくる短歌だ。今まで面白川柳にばかり、気をとられていたけど。短歌も、こんな句はわかりやすい。昔の人でよくそんな人、いたっけ。内面に秘めたる心を、言葉にも、態度にも、表現出来ない男性諸君。でも、目と目で何となくわかる愛の気持ち。秋刀魚が好きで、お前が好きだを思い切って…。私の友人から、定年まで頑固一徹、亭主関白なご主人が、ポツリと「今まで、苦労かけたね。ありがとう」と言われた時、その一言で苦労が報われたと涙していた奥さんを見て、一緒に涙したことあったけど、言葉で言えず短歌での愛情表現。ぐっとくるねぇ~。これからは、俳句や短歌にも、目を向けて見よう。。

拍手[7回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
昔の男性は?!。
昭和生まれの(特に一桁)男性は今の男性とはぜんぜん違います。今の男性は感謝の気持ちや愛情も素直に言葉で言いますが、私達の時代の亭主はそんな女に弱い面を見せるのは男の威厳にかかわると言う考えでしたが何時の世もやさしい男性はいるのです。その様に短歌や俳句、川柳で心の内を言うとは・・・・・百人一首でも恋を歌ったものが気を引きます・・・・・たった一言の亭主の優しい言葉が聞きかれないうちに死別した私には羨ましい話です。。。。
k-t 2016/02/21 Sun 09:51 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[04/01 k-t]
[03/31 k-t]
[03/30 k-t]
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR