忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 920 ] [ 919 ] [ 918 ] [ 917 ] [ 916 ] [ 915 ] [ 914 ] [ 913 ] [ 912 ] [ 911 ] [ 910 ]
全く和の作りのおそばやさん。壁もテーブルも古典的な雰囲気でゆったりと落ち着ける場所。所が、流れているBGMがクラシックやジャズ。なんか、バランスが。。。と思ったけど、それが雰囲気がマッチしているんだわ。一人一人ゆったりとしたテーブルで、音楽に耳を傾けながら、頭でリズムをとり、おそばをチュルチュル。何とも言えない面白い光景だ。アンバランスの魅力?。。。そう言えば、結婚式場でも、全く和のイメージの神社のお式で、厳かに古典的にお式を済ませ、披露宴会場に入ると、全く和と違う洋風。シャンデリア、テーブル、椅子、全てのコーディネートが洋風。会場を決めるカップルもこのアンバランスの魅力を理解しているということか!。。。

拍手[14回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
それを、和洋折衷(セッチュウ)といいますね!。。。
どのような時でも和と洋を取り混ぜて雰囲気をマッチさせているな~・・・と言う場面は見受けます。
・・・オソバ屋でのバックミュジックがジャズ?・・・・・
これからの夏に着るゆかたの着方にも又そんな思いがあります。。。。すそ丈をヒザまでにして足には下駄でなくサンダル?!・・・・初めて見たときはエッ!と思いましたが・・・・これ又似合ってるんです。。。
今の人達の感覚はそれがいいとの理解でしょう。。。
これも時代の変り方と言う事ですかね
理解しなければいけないのは我々古い人間でしょう
k-t 2014/06/28 Sat 09:43 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR