忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 03 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 2740 ] [ 2739 ] [ 2738 ] [ 2737 ] [ 2736 ] [ 2735 ] [ 2734 ] [ 2733 ] [ 2732 ] [ 2731 ] [ 2730 ]
ご近所の人達が、次々と今までの環境を変えて新しい環境へと引っ越しして変わって行く人が多くなった。大きな家を不動産に売却をお願いし、子供と同居するために他県へ引っ越し子供の元へ。また子供の近くの老人ホームに入る人。大きな家がどんどん空き家になっていく。慣れ親しんだ家。家の畑を楽しみながら作った人。今までの愛着のあるタンスや食器や衣類も捨てて、庭の花を可愛がって育てた人。それぞれ全て断捨離。さよならする心境は寂しくないんだろうか?時代も変わるように自分の人生も変わっていく、避けられない現状。せめて、せめて。。どうしたら。どうしたら。人ごとでないと考える。

拍手[24回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
時代と共に変わる近辺?!。
一般の家庭では代が変わるとその子供の人生によってその地を離れて行き親だけがそこに残っている。。。。。当然親の老後が来る。。。。。。そしてその家も空きやになる。。。。。どこの地区にもありえる話である。。。。。。何代も続いている老舗の店であれば続いていくだろうが一般のサラリーマンの家庭では次の代の仕事がそこに定まらなければ離れていくのは当然です。どこの地区でも空き家が出来ます。
飽きや対策に問題も出て来ます。。。。。
昔と違い自分の人生は自分で始末すべきです。。。
住んでいた家を自分で始末が出来る内に子供の処へ行くなり老後の事を考えるのでしょう。。。。。
長年住み慣れたところを離れるのは当然寂しいでしょう・・・・・育てた花や使っていたタンスや食器に未練もあるでしょうが・・・・・決断の時です。。。。。。。
何時かは来るのです。。。。。。
k-t 2019/05/26 Sun 09:56 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
30 31
最新記事
最新コメント
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
[03/26 娘]
[03/26 娘]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR