忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1895 ] [ 1894 ] [ 1893 ] [ 1892 ] [ 1891 ] [ 1890 ] [ 1889 ] [ 1888 ] [ 1887 ] [ 1886 ] [ 1885 ]
104歳と103歳の対談。一人は、医師の日野原さん。もう一人は、美術家としていまだ活躍中の篠田さん。100歳過ぎても健康にきをつけて一日を大切に現役として活躍中には、本当に憧れる。人間いくら努力しても、寿命というものがあり、逆らえることはできない。その寿命を受け入れて、心の広さをもって、与えられた命を作り出すことを始める。いつまでも情熱をもって生きるという2人のトークに納得だ。いつの年代になっても、社会に飛び込む。与えられた一日に自分の心のカーテンを開く。お二人のトークでの納得は、与えられたことに一生懸命。これが生きがいだということ。。。

拍手[12回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
命ある限り。。。。
私の町でも最高齢者のお方が104歳で人生を全うされた。。。。。人間の寿命は116才は生きられると聞いたことがあります。。。。。。
65才で高齢者・・・・・75才で後期高齢者・・・・・と言われてる今。。。。。考えて見ると人生の半分はな~んにも出来ずにただ生きてるだけの人生か。。。。。
しかし、与えられた命の限り・・・満足出来る人生を送りたいです。。。。。。
k-t 2017/01/03 Tue 15:01 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR