忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1362 ] [ 1361 ] [ 1359 ] [ 1358 ] [ 1357 ] [ 1356 ] [ 1355 ] [ 1354 ] [ 1353 ] [ 1352 ] [ 1351 ]
各政党、政局の先生方の討論会を聞いていると、党によっての、賛成、反対意見が激しくぶつかりあってとても、面白い。賛成してみたり、反対したり、怒ってみたり、自分も参加している気分に錯覚させられた。ただ、単純な事だけど、一般的に一つだけ言える事は、喜怒哀楽が激しい性格は、例え、正しい事を言ったとしても、人への伝わり方が難しいということだ。女性も、男性も、言うべき自分の意見は、しっかりもっていて、例え、追求を受けても、激しい口論となっても、冷静沈着、言葉は強くとも、顔は笑顔でさすがだという態度は崩さない。私がもし、あの討論会に参加していたら、自分の気持ちを自分で抑えきれず、感情の赴くまま発言。非難ごうごう。批判されて、結局退席状態になるだろうなと自分を自分で分析し、一人で笑っちゃった。前に、政治家で責任追求インタビューで、ギャアギャア泣きわめいていた方がいらっしゃったけど、私もあの人と一緒になりかねない。自分が政治家になったら。。。一人で笑いを作っちゃった。アハハハ。。

拍手[10回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
政治討論ばかりではありません。。。。
人に気持ちを伝える時に穏やかに言葉巧みに話しかけるように言うのと感情的に自分の言い分を主張すると、相手もタマタマ喜怒哀楽の性格だとしたらこれは言うに及ばずギャギャ!言い争う事になるでしょう。。。。感情の激しい人程、エスカレートします。
政治討論でも普通の人間関係でも家族の中でも討論となるのと同じです。
貴女は自分の性格から・・・・うなずけるところがあると、自覚して自分で自分を笑いの世界に置き換えたのでしょう。。。。第三者として聞いてれば冷静に判断出来るが、当の本人には自分の姿が見えませんからね。。。。。。その様なものです。。。。。。
k-t 2015/08/12 Wed 09:38 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR