忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1697 ] [ 1696 ] [ 1695 ] [ 1694 ] [ 1693 ] [ 1692 ] [ 1691 ] [ 1690 ] [ 1688 ] [ 1687 ] [ 1686 ]
ブライダル産業フェアも毎年参加してみると、その年の現状や景気がよくわかる。派手婚、華やか婚の時代には、ブースも活気、勢いがあった。去年、今年と毎年ブースも縮小になっている。大きな展示わくをとり、華やかに飾っているブースは少ない。ただ。セミナーを聞いている人は、相変わらず人数が多い。都会の式場も地方の式場も、業者も生き残りをかけての必至さが伝わってくる。演出、ギフト、小物、写真、ビデオ、パソコン、衣装、設営、花関係も、ライバル会社がいっぱい展示されてたのに、今年は本当に寂しい。ブライダルもその年の景気に左右されているのだろうか。昔から結婚式は、家にとっても、子供にとっでも、親にとっても一生に一度のイベントセレモニーの考え方の時代は過ぎたのかもしれない!

拍手[6回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
う~ん!考えさせられますね。
昔と今では何もかも変わってきました。。。。。。
結婚そのものが変わったと思います。。。。。。。
家と家との格式と言いましょうか、身分のつり合いと言うか・・・・そんなものが無くなり本人同市が意気投合したらそれでいいと、そして家との事より友達との付き合いを重視してきている。。。。親はと言うと子供がそれでいいならと段々親戚の付き合いも疎遠になって来る。。。。。親が結婚資金」を出してくれればいいが自分たちで賄うとなると経済的に出来る範囲となれば経費も限られる。。。。となると、ブライダルの形も変わって当然ですね。。。。。。世の景気にも左右されるでしょうが、今の結婚そのものが変わったからブライダルの仕事にも厳しいものになってきたのでしょう。。。。。
これからの時代は??どうなっていくんでしょう。。。
どんな仕事が生き残れるんでしょう。。。。。
どうしたら生き残れるんでしょうね。。。。。。
k-t 2016/06/25 Sat 10:03 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR