忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2210 ] [ 2209 ] [ 2208 ] [ 2207 ] [ 2206 ] [ 2205 ] [ 2204 ] [ 2203 ] [ 2202 ] [ 2201 ] [ 2200 ]
いつも行く歯科医の先生。若いときは、看護婦さんに厳しかった。患者の治療をしながらも「ダメ。ダメ。何やってるんだ」とか。「そこは、違う。違う」「何回も言わせないでよ」そんな言葉がどんどん聞こえてくる。診察して貰っている私までが緊張してしまうくらいだったっけ。昔は愛のムチ。でも、長い年月を経て、今は、全然違う。「おはよう。今日もよろしくね」「それ。たのむね」「ありがとう」「そうだね。そこは、そうしよう」に言葉が変わっている。長い年月を経て、歳をとったらまるくなったのか?。それとも看護婦さんが力をつけて、先生のサポートがすばらしいのか?。でも、看護婦さん。すばらしい。今も先生をしっかりと立てて、仕事をしている。勉強させられる~。

拍手[11回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
老いては子に従え。。。です。
歯医者の子弟関係も同じです。。。。。。
いくら、技術ああっても目の衰えや手でに細かい仕事は無理になる・・・そこで若い看護婦の助けが役に立つ・・・・それをわかっているから、若い時には厳しかった先生も看護婦の手助けを頼りにしてるのかと思う。。。。。どんな時にも、歳には勝てません。。。。
「老いては、子に従え」の言葉をその先生も理解してきた・・・・と言う事ですね。。。。。。。
k-t 2017/11/13 Mon 07:35 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR