忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2204 ] [ 2203 ] [ 2202 ] [ 2201 ] [ 2200 ] [ 2199 ] [ 2198 ] [ 2197 ] [ 2196 ] [ 2195 ] [ 2194 ]
30年以上一度もガタがきたことのない我が家。頑丈だと安心していたが、ついにガタガタになってきた。この前の台風の影響で、雨漏りはするわ、床が少し浮いているような感じがするわ、壁紙もはがれそうになるわ、とんだ被害だ。常日頃から、メンテナンスをするべきですと言われたって、何ともないと思っている以上考えたことがなかった。30年もたって、私自身も年齢もとって、やれ新築だ、やれ改装だなんて、。途方にくれる。何から手をつけたらよいかわからない。日頃強い、強いと言われても、こんな状況になると、弱い女になるんだなぁ~。

拍手[8回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
女ももっと強くならなくては・・・・。
家庭を持って子供が出来て家族を守って来たのはどこの家庭でも男(旦那)です。。。男は、ただいたのではない!色々の責任が肩にかかってたのです。。
年老いて子供が同居しているのなら別だが、今年老いてからも家を守る事から経済的な面もみなご主人さまでした。お互いに年老いて来ると。。。。男と言えども力が無くなる。。。。ましてや、女が。。。。。
。。。。。私の経験から・・・・主人に先立たれたあの時を思い出します。。。。男って色んな責任をしょってたんだ~・・・・それが今私がこれからはしなければいけないんだ~・・・・と思った時。。。。旦那の存在がいがに大きかったかと思いました。。。。。
主人の「死」は早かったので主人の両親も10才の息子もあの時、私の肩にドッサリと乗っかかった時に思いました。男(旦那)の存在の大きい事を・・・・。。。。
私が若かったのが幸いでした。。。。今年老いて女が家を守ると言う事は・・・・・苦しいです・・・・・・。。。。。
でも、頑張らなくてはどうしょうもないです。木造建築は築30年と言います。リホームの時期ですかね。そこに住むからにはリホームも必要かね。。。。。。
k-t 2017/11/07 Tue 10:19 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR