忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 807 ] [ 806 ] [ 805 ] [ 804 ] [ 803 ] [ 802 ] [ 801 ] [ 800 ] [ 799 ] [ 798 ] [ 797 ]
息子の結婚式での母の思いを綴った手記を読んだ。。。。今日は一人息子の結婚式。お色直しに立った新婦はなかなか席に戻らない。ぎこちなく紋付き袴姿で正面に座っている息子をマジマジと見て「大きくなったなぁ~。幼稚園の時は、いつも私から離れず、べそかいて。私の手をしっかり握って」。。。ぼんやり幼い頃を思い出している私に、司会者の声。「では、ここで新郎様もお色直しでございます。突然ですが、お母様、介添えをお願いします」と。「え!!」と絶句したままの私は、促されて正面へ。「あ、あなたは手も大きくなったのね。こうやって、手をつなぐのは。。。手をつないだのは。。。。いつだっけ。息子としっかり手をつないで皆様のテーブルの間を歩きながら、涙が止まらない。。。料理はダメ。洋裁もダメ。怒ってばかりの母親だけど、一生懸命働いて、一生懸命育てました。息子とお嫁さんにありがとう。いえいえ。これは、きっと神様が私にくださったご褒美。何よりも嬉しいご褒美、ありがとうございます。手記を読んで、私達披露宴の司会者は、現場
でいつも、この母の姿、父の姿。母の思い。父の思いの感動をいただく。こちらも、結婚する、新郎新婦、ご家族の皆さんに、感動をありがとうございます。。。。ですよ。

拍手[18回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
結婚式でのクライマックスですね。。。。
私も仕事柄、結婚式を色々と遭遇しました。。。。。
涙涙の光景をなぜか自分のことの様に入り込み感動を頂いたこともあります。
親にとって子供の成長した喜びと今新しい人生のスタートを始める。人間として親から離れて行く子供に心の中は不安と期待との涙が出ます。
子供を持った数だけ味わうのは親ですが・・・・それに携わっている仕事の貴女は何回も感動を頂けるんですまの・・・・・考えてみればいいお仕事ですね。
神経も使いストレスもありましょうが、あとの感動で疲れも吹っ飛ぶね。
辛い仕事も喜んで頑張りましょう
k-t 2014/03/08 Sat 09:44 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR