忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2518 ] [ 2517 ] [ 2516 ] [ 2515 ] [ 2514 ] [ 2513 ] [ 2512 ] [ 2511 ] [ 2510 ] [ 2509 ] [ 2508 ]
いろんな事情からお墓を引っ越ししたり、墓じまいで悩んでいる人が多いそうな。少子化、核家族、都市部への人口集中などなど。親世代も子供にお世話になるのが当たり前の時代から、子供に迷惑かけたくない気持ちに変わってきている。それだけ世の中が老いも若きも住みにくい世の中になってきたんだね。子供に迷惑をかけたくない。自分が動けるうちに、元気なうちに墓を何とかしなくちゃあという思いが、この移動や墓じまいに。でも遺骨はどうするか?大抵の人は納骨堂にお金を納め、永代供養のお願いを考える人が多いとか。墓壊しも大変。墓引っ越しも大変。永代供養もお金がかかり大変。でも先祖は守らねば。これからの課題が多すぎる、

拍手[20回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
今騒いでいますが墓問題?!。
ご先祖様があっての自分である。。。。。誰でも親がいて、そのまた親・・・・ご先祖様がいない人はないはずである。子供がいれば当然先祖は守ってくれるが故郷を離れて行く子供が墓との付き合い(寺)が問題になる。遠く離れていると疎遠になる。そこで墓移動の問題が出て来るか?。。。。。。
今の世代の都合のよい処へ移動しても、又その次の代の子供がそこにとどまるかは又問題である。。。。
。。。。。そして又移動ですか?。。。。。。。
墓と言うものは無縁仏になる時には墓じまいもすればいいが、子供に迷惑かけたくない?かは考えなくてもいい子供が考える事と思います。。。。。
。。。。。先祖代々の故郷はそこですから。。。。。。
考えて見ると、昔の歴史上の人物でもその墓は誰も守っていなくてもそこにありますその為の寺です。。。
寺にある墓は寺が守っていく、例え無縁仏になっても墓はなくしても無縁仏として守っていくのでしょうから
しかし、寺ではなく各地に墓地だけにある墓?はやはり移動と考えるのが当然ですかね。。。。。。
やはり、墓じまいはむづかしいです。。。。。。。
生きてる人間である以上責任はある。。。。。。
k-t 2018/09/13 Thu 10:18 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR