忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2595 ] [ 2594 ] [ 2593 ] [ 2592 ] [ 2591 ] [ 2590 ] [ 2589 ] [ 2588 ] [ 2587 ] [ 2586 ] [ 2585 ]
認知症が世間の話題になっている昨今。若年性認知症の方のドキュメンタリーをテレビでやっていた。三十才という若さで、認知症と診断された男性は、日頃は普通の生活はできるけど、すぐ忘れる。思い出せない。。。ことから仕事に差し支え、辞めるべきか?家族のこと?収入?生活は?と相当悩む様子が映し出されていた。でも、最近は、企業が認知症になった人でも、そのまま会社にいてもらい、八時間労働を四時間にするとか、出来ない所をサポートするやり方で仕事を続けられるサポート会社があるという。感動だ。出来れば、私も、自分もどんどん行動が鈍くなりつつも仕事をしているので、うつ病など、いろんな病気を抱え仕事をしたくとも出来ずに悩んでいる人がいたならば、仕事に参加していただき、私と二人で一つの仕事をするような会社にし、参加して頂きたいとおもうようになった。ブライダルは、精神的に疲れる仕事なので出来ないと 言う人もいるけれど、裏方の仕事もあるし、協力しあえば出来るはず。そんなサポート会社になろう。。

拍手[25回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
色々と世間では言うが・・・・。
健康で仕事が出来る事が一番だが、若年認知症になったり病気や障害が出て家庭を支えていけなくなった一家の主となったら社会やその勤めている会社がサポートしてくれる?と言うのはほんの一部であろう。。。。。。。現実はどうでしょう?。。。。。。
何が起きるか分からないのがこの世である。。。。
突然の「死」もあろう。自己責任を第一に思うがもし身の回りでそんな事があればサポート出来る立場になりたいものです。。。。。
k-t 2018/11/28 Wed 09:26 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR