忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1305 ] [ 1304 ] [ 1303 ] [ 1302 ] [ 1301 ] [ 1299 ] [ 1297 ] [ 1296 ] [ 1295 ] [ 1294 ] [ 1292 ]
いつも、テレビや映画で活躍している人気俳優の松山ケンイチさんが青森出身と聞いて急に親しみを持った。青森弁は、冬が寒くて、あまり口を開けずに話すので省略語が多いと話していたけど、まさにその通り。一例。食べるが、「く」どうぞ食べてが「け」どこにいくのが「どさ」お風呂に行きますが「湯さ」私のことを「わ」あなたのことを「おめ」まだまだ沢山。なにを言ってるか意味が通じなくなる。本当に標準語に直すのに、苦労するけど、喧嘩して腹が立つときなんか、青森弁で悪口言って、相手に何を言ってるかわからないようストレス発散も出来る利点もあるよ。

拍手[8回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
各地の方言?。
方言はその土地の人にしかわからない言葉です。
青森弁で話されてもサッパリ意味が通じません。
。。。。貴女は言葉の(司会)仕事・・・・青森出身とは思えない標準語です。努力したのですね~。
「く」・「け」な~んて言われて、「どうぞ食べて下さい」
とは理解出来ませんね。
ちなみに、大野では「これ、食べる?」と言う時、
「これ、くぅ~け?」と言います。チョット似てますね~
各地の方言で話している人を見ると言葉の違う国へ来たかと錯覚します。
方言が意味通じなくても困りますが、今の若い人の言葉には意味が通じない言葉があります。
「本当?」が「マジ?」とか・・・・・話しているが日本人なのか?と思うほど意味がわからないゎ~。それより方言は親しみがあっていいと思うけど。。。。。
k-t 2015/06/25 Thu 07:48 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR