忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1260 ] [ 1258 ] [ 1257 ] [ 1256 ] [ 1255 ] [ 1254 ] [ 1253 ] [ 1252 ] [ 1251 ] [ 1250 ] [ 1249 ]
前に、京都に旅行した時に、縁切り寺に立ち寄った。縁を切りたい人達の思いや願いを書いたお札がいっぱい。思わず読んでしまったら、「金をせびられたり、飲んだくれの父親と縁切りたい」。「夫が早く彼女と別れるように」などなど…。昔も今も縁を切りたいとの願いはつきないようだ。男性に苦しめられている女性を救ってくれる縁切り寺としては、江戸時代から、鎌倉の東慶寺が一番知られているそうな。夫から逃れたくて、夫に追いかけられても、寺の門で手を引っ張って貰うことができれば助かると必至で入門希望。昔から、か弱い女性は、縁切り寺、駆け込み寺で守られてきたけれど、最近は、弱すぎる男性が、守ってくれる場所探しを求めているそうな。私を始め、強い女性があまりにも増えたということか。そう言えば、家の主人も、人に会うたびに、女房に耐えて、耐えて、毎日我慢して過ごしてきたと言っていたっけ。馬鹿らしい。。トホホ。。

拍手[9回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
旦那さんはジョウクで言ってたんです!。
確かに最近は弱い男性がいます。・・・・・と言うよりも女も稼ぎがよくなって女の主張も強く男より生活能力がある人が強くなったのだが、力もなく今までの即ち生活能力も無い女もそれに便乗して強くなってきたのには許されません。
貴女は男に負けないほど頑張っていますから、旦那さんは認めていたのですが貴女には直接いえない分ジョウクを交えての言葉であったのです。
確かに働く女は強くなければ人様の中では通用しません。強くなって当然です。。。。。
だから、男と肩を並べられるのであって、働かない!只の「女」が強いのは許されませんね~。。。。。。。
k-t 2015/05/17 Sun 07:23 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[03/31 k-t]
[03/30 k-t]
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR