忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 80 ] [ 79 ] [ 78 ] [ 77 ] [ 76 ] [ 75 ] [ 74 ] [ 73 ] [ 72 ] [ 71 ] [ 70 ]
結婚式の司会は一概に人前で話すのが好きだからですまされないものがある。新郎新婦にとっては一生に一度のこと失敗は許されない。緊張感。精神力。技術力。。。よく続けられるなと思う位大変な仕事だ。が、なぜ、頑張れるのか・・それは、お二人から幸せのおすそ分けをいただき、ドラマのような感動があるからだと思う。昔私も司会をしていた時、感動の披露宴に出会った。その時まっすぐ家に帰りたくなくて、途中喫茶店に立ち寄り一杯のコーヒーでその感動の披露宴を思い返し、反省や喜びや余韻を楽しむ時間を持った。またあまりに感動した披露宴の時は、すぐ家に帰り主婦になる現実が嫌で、式場から家まで歩いたこともあった。時間をかけて歩きながら、披露宴で泣いたり、笑ったり、感動場面を振り返り、足が棒になるくらい歩き続けたことを思い出す。こんな感動をいただく仕事だから、結婚式の司会はどんなにつらくともやめられないんだよねー。ー。

拍手[5回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
無題
すごい感動する披露宴を開き皆んなに祝福され人生を歩きだしていつの間にか別れているカップルはきっとその時の世話になった司会者やそのほかの皆が感動した時のことを思い出せたら離婚はないだろう。
桜子と松男 2012/03/19 Mon 11:12 Edit
無題
まさに司会者の鏡です。
NONAME 2012/03/24 Sat 17:18 Edit
2 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR