忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 1965 ] [ 1964 ] [ 1963 ] [ 1962 ] [ 1961 ] [ 1960 ] [ 1959 ] [ 1958 ] [ 1957 ] [ 1956 ] [ 1955 ]
本屋さんに立ち寄り、シルバー川柳、サラリーマン川柳の本を買ってみた。今までは、新聞、雑誌、広告など取り上げられた作品や代表作品しか見ていなかったが、本となると、全体にその年の世代の風潮した作品が多い。それにしても、どうして次々と面白く笑いのでる作品がおもいつくのだろうか!。やっぱり作者自身が、物事のとらえ方がプラス思考なんだろうね。沢山の作品のある中で、私の目にすぐとまったのは、シルバー川柳の中で75歳のお婆ちゃん作品。「元彼に、あんたは誰だと尋ねられ」読んだ途端、私の脳裏にいろんなイメージが交錯。一人で笑ってしまった。絶対私も言われるわ。。。ウフフフフ。

拍手[10回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
ありうる事です、それが現実!。
それァ~元カレでも何十年も逢わなければお互いに歳もくって若い時の面影もない?そう言われてガッカリだろうが当然です。そこが笑えるとこかも。。。。。
現実は旦那でも妻にでも「あんた、だ~れ」の認知が出る歳です。。。。。
k-t 2017/03/13 Mon 10:46 Edit
無題
絶対私も言われるわじゃなくて、絶対私も言ってるわだ。先日も、親しく話をしていた人と、違うばしょで、違う服装で出会ったら、誰かわからなくなり「あんた、誰だっけ」とう言ってしまった。元カレは、若い時とあまりの変わりように「あんた誰?」私の場合は、認知症の気配が見え隠れしているのかも。。。。とほほほほ
yk 2017/03/13 Mon 18:41 Edit
記憶は年と共に・・・・。
逢った事がある人でも思い出せない事があります。
頭の中に入る能力が満杯になれば先の事は消えて当然です。忘れてくることは「老化現象」です。誰でもそうです。認知症とは又違います。ご心配なく。。。。
k-t 2017/03/14 Tue 08:53 Edit
3 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR