忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 07 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
[ 580 ] [ 579 ] [ 578 ] [ 577 ] [ 576 ] [ 575 ] [ 574 ] [ 573 ] [ 572 ] [ 571 ] [ 570 ]
日常会話の中で、何気ない言葉が実は、相手を不快にさせ、傷つけたり、怒らせてしまうことがよくあるよね。この失言。大きく分けて二つあるそうな。一つは「無知」物事を知らない事からくる失言。もう一つは「偏見」。無知は素直に謝ればすむことも、偏見からくる失言は、自分が真摯に反省しない限り、矯正は出来ない、取り返しがつかない問題となるそうな。作者は言った。失言は、教養と、人としての厚みの問題だと。読んでいるうちに、頭が痛くなってきた。私にはどれだけ失言はあるか?。教養もないし、人間としての厚みもない。無知と偏見も兼ね備えた失言だ。当たってる~。

拍手[16回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
「ハッ!」とする相手の言葉。
話していて、相手の言葉で傷つく言葉がある。それを言ってる本人は気が付いていない・・・これが失言{無知}で、と理解しよう。しかし「偏見」と思うと許されない。。。。が、これも無知の「失言」と考えれば、相手より自分は人の厚みも教養もあるんだと言う事になるんですかね。。。。。誰しも気が付かないうちに「失言」はあります、言った方も聞いた方も理解する事ですね。
k-t 2013/07/29 Mon 07:08 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR