忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2875 ] [ 2874 ] [ 2873 ] [ 2872 ] [ 2871 ] [ 2870 ] [ 2869 ] [ 2868 ] [ 2867 ] [ 2866 ] [ 2865 ]
空全体が真っ黒な雲と雲の間から必至に顔を出そうとする太陽。ちょっと顔見せ、当たり一面明るく照らす。「貴方って、私の太陽ね」と声をかけると、また、たちまち雲の中に隠れて真っ暗になる。「貴方は私の浮き沈みの激しい人生みたいね」また、声をかけると、今にも雨が降りそうな天気を、必至に太陽が、せめて家にたどりつくまで、私を守ってくれているみたいだ。。。自分の勝手な空想かな!。。。

拍手[22回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
太陽でも月でも見つめられている。
夜の月も同じです。自分が歩くと月もついてくる・・・・
子供の時にそう思った事ありませんか昼の太陽も同じです。明るく照らされていれば心も温かくなる。見え隠れする雲の間から見る太陽に色々の自分なりの空想を思う。。。。。。
月も太陽も何時も私達を見守ってくれてます。。。。。
k-t 2019/10/12 Sat 08:32 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR