忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2422 ] [ 2421 ] [ 2420 ] [ 2419 ] [ 2418 ] [ 2417 ] [ 2416 ] [ 2415 ] [ 2414 ] [ 2413 ] [ 2412 ]
山で取ったタケノコを沢山いただいた。今まで山に山菜を採りに行くのが好きな人が何人もいて、タケノコやら山菜をもらうきっかけは沢山あったけど、皮をはぐ。米汁で煮る。調理の仕方がわからない、面倒くさいでいただくのをいつもお断りしていた。「あなたはどうやったらタケノコをもらってくれるの?」と聞くので「料理した物を作って持ってきてくれたらたべる」といったら「馬鹿らしい。それでも主婦か?」と怒られた。そんなことをいいながらも、「真竹はおいしいぞ」と言いながら沢山もってきてくれた。娘に電話し、友達にも電話し、おすそ分け。がんばって自分も皮をはぎ、米汁でゆがき、何回も水洗いし、調理方法を考える。何種類かの料理ができて味見。こりゃおいしい。私もやればできるじゃん。。。

拍手[19回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
山菜は手早く処理しないと?!。
山菜はどの食菜も採ってきたらすぐに茹でるなり処理をしなくては・・・・山に帰ると言って固くなるそうです。とくにタケノコ類はそういわれてます。。。。。。
私の親も山菜とりによく出かけて帰ってくると子供の時の私たちにあとの始末を手伝いさせられました。
「ぜんまい」の綿とりや「ワラビ」の長さ別にそろえる事「三つ葉」や「うど」等品別に分けたり、親が山から帰ってくるとそれをさせられるのが嫌で嫌で・・・・・・
思い出したわ・・・・誰でも皿の上にのったすぐに食べられるには一番いいがせっかく下さった物だから粗末にせずに食べたのは感心です。。。。。
k-t 2018/06/11 Mon 07:55 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR