忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 2317 ] [ 2315 ] [ 2314 ] [ 2313 ] [ 2312 ] [ 2311 ] [ 2310 ] [ 2309 ] [ 2308 ] [ 2307 ] [ 2306 ]
ある雑誌に親の看取りについて書いてあった。誰しも親の看取りは、悲しいもの。看取りを終えた時、「もっとこうしてあげればよかった」と思い悩むことが多くて自分を責めてしまうそうな。そんな思いは、たとえあっても自分を否定することはしない方がいいと。介護には、正解というものはない。自己満足かもしれないが、これで良かったと思うしかない。体は老いるけど心は老化しない。自分を責めすぎず、受け入れる自己満足が必要な事だと書いてあった。あ~すれば、こうすれば、思い悩むのでなく、これでよかったの自己満足をこれから大切にしよう。。。

拍手[12回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
四人の親の看取りの経験から。
親は何時かは老いて行くもの・・・・・それを看取れただけでも自分は幸せであった。。。。。
後悔しない様にとの思いで自分なりに一生懸命最後まで付き合った。主人の親は息子が先に死亡しているから、なさぬ仲の嫁の私に看取られて逝ったが何時も口にする言葉が「お前はエライヤッチャ!」と言ってくれました。その言葉を聞くたびに励まされて苦しい事は消えて頑張れました。。。。。
実家の親の最後の時には安堵感で終わった気がします。何せ・・・・親を看取るのは一大事です。後悔する事はありません。皆さん同じだと思います。。。。。
精一杯尽くしたのだと思います。。。。。。
。。。で。。。今度は自分が看取ってもらう番です。。。
k-t 2018/02/27 Tue 17:01 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR