忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 428 ] [ 427 ] [ 426 ] [ 425 ] [ 424 ] [ 423 ] [ 422 ] [ 421 ] [ 420 ] [ 419 ] [ 418 ]
会社の仕事を大事にして来た人には、グサリとささる言葉かもしれない!貴方がいくら会社で頑張って、実績を上げたとしても、あなたの人生の記憶が会社に残ることはない!近著「坂の上の坂」に出てくるフレーズ。いくら会社を愛しても定年がくれば、会社からあなたの存在は消去され、会社とは縁が切れる。また、会社組織で出世すればするほど、実は仕事人としては無能になっていく。こんな本を読んだ。平均寿命が延びた今、今までのような富士山型の人生でなく、八ヶ岳山。自分なりの連峰を複線的に創りながら、定年後の長い人生の再出発をすべき。そして定年前から考え、準備すべきという。この本を読んで、誰しも考え、わかっているとおもうけど、現実には、実践できずに定年を迎えている人が多いと思った。でも定年すぎた後の人生がまだまだ続く。いくつもの山を登り、これからの可能性と喜びを求めて、もっと心の資産が増えるよう、希望をもって頑張ろうよね。皆さん!

拍手[15回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
定年後の人生が長い今!
平均年齢が80才以上となった今・・・会社勤めでその会社に貢献し定年まで尽したところで退職したらわかっていても「ただの人」になってしまう。それからの人生が長い・・・退職してから自分をどう生きるか考えるには?チョット遅い気がする。波に乗った人生をそのま、次の波に乗れる準備が必要かと思う。しかし会社で貢献した人ほどなかなか次の波を選ぶ・・・そのうち波に乗れない・・・でも山あり谷ありの八ヶ岳山人生を自分なりに生きたらいいと言う事ですね。定年後の人生はまだまだ続くのですから。。。。
k-t 2013/02/27 Wed 14:59 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR