忍者ブログ
仕事をひととき離れて、日常の出来事やうっぷんをこっそり更新。 皆さんも息抜きに楽しんでもらえれば幸いです。                  このブログを通じて皆さんとの輪が広がりますように・・・
<< 2020 / 04 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
[ 262 ] [ 261 ] [ 259 ] [ 258 ] [ 257 ] [ 256 ] [ 255 ] [ 254 ] [ 253 ] [ 252 ] [ 251 ]
食事も出来ない。無意識のままの家族を抱えての延命治療は、本人にとって、また、世話をする家族にとって、果たしてどうなのか?あなたならどうする?せめて意識があれば、感情があれば、家族ともども病気と向き合い、闘う気力がでてくるが。。と世話をする家族は思うという。今全国で40万人。いろうに頼って生きている人がいる。いろうの良さは入院退院を繰り返さなくて済む。簡単に栄養補給が出来るとの事。でもやっぱり口から食べ物を入れてこそ美味しい感覚があって初めて生きている実感が味わえるよね。私のお婆ちゃんもいろうを勧められた。家族で考えたあげく、断った。所がお婆ちゃん。家族もわからない。口も聞けないが一生懸命口にものを運ぼうとする。生きようとする証だ。そのうち大好きなお菓子を食べられるようになるかもしれない。お婆ちゃん頑張れ!ー。

拍手[13回]

コメントを書く
名前
タイトル
メールアドレス
コメント
PW   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
-コメント-
延命治療・・・それがいいのか!
今、世間で胃ろうがいいか、悪いかとテレビでも問題になっている。本人の意志はどうか、分るはずがない!家族は悩む・・・胃ろうをしなくっても、自然と口に入る、そして生きる力、奇跡が起きるかも?と思うと家族はどちらを選ぶか?・・・本人の意志がなくては結論は難しい。やはり今からは自分はどうしてほしいか・・・一筆書き残す事が今からの自分のため、家族のためか・・・・いくら考えたところで、、、人間の持って生まれた寿命があると思います。こればかりは誰も分らないです。考えても結論は出ませんね~。。。
k-t 2012/09/15 Sat 07:21 Edit
1 Comment(s)
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
[03/31 k-t]
[03/30 k-t]
[03/29 k-t]
[03/28 k-t]
[03/27 k-t]
counter
バーコード
Admin | Write
Template by kura07, Photo by Abundant Shine
忍者ブログ [PR]
PR